子持ちワーママの独り言

小学生男児2人持ち、4人家族のワーママです。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシの良さについては、知り合いからも聞いていましたが、
やはり高価であることと、腕の筋力が落ちたお年寄りには良い、気を付けないと磨きすぎる(くさび状欠損は歯を磨きすぎが原因であると勘違いしていました)と聞いていましたので「別に要らないかな」と思っていました。

11歳の長男の歯並びが気になるので、第一期(おそらく3年程度で終わる)の歯列矯正を始めることにしたところ、取り外しのできない矯正器具を装着するため虫歯が出来やすいそうで、電動歯ブラシを勧められました。
その際に説明頂いたのは、電動歯ブラシには「回転式」と「振動式」の2つがあって歯列矯正で使って欲しいのは
「振動式」とのこと。理由は回転式だと絡まってしまうそう。
ちなみにお勧めされた商品は振動式の電動歯ブラシだけではなく、この3つ 。

左から、

チェックアップ歯磨き粉、チェックアップジェル、コンクールマウスウォッシュ



洗面所がいっぱいです…。

良い機会なので、振動式の電動歯ブラシ(ソニッケアー)を2本買い、家族全員で使うことにしました。初めて使った感想は、「歯がツルツル!」

でも色が白くなるかどうかについては、特に実感できず。
心配していた「磨きすぎ問題」も、一度スイッチを押せば2分は止まらないのですが、2分間のうち3回、1秒ほど停止します。これはカドペーサー機能といって「口腔内の上下・表裏4つのセクションを均等にブラッシングできます」とのこと。
1か所だけずっと磨くのではなく、合図と共に次のエリアを磨きなさいね、ということらしい。
電動歯ブラシには歯磨き粉は要らないとのことですが、口の中のスッキリ感が欲しいのと口臭が気になるので歯磨き粉(ただし、低研磨タイプ)を付けて歯磨きしています。

1回の歯磨きで強制的に2分歯磨きすることになるので、
私:「歯磨きしなさいねー」
子ども:「はーい。」「しゃかしゃか…ジャー」(5秒で終了)
ということが無くなったのがメリットです。