子持ちワーママの独り言

男の子2人(中学生と小学生)持ち、4人家族のワーママ(現在有給消化中)です。

スマートウォッチ

今までSEIKOの普通のステンレスの腕時計を使ってたんだけど、公園で子供と一緒に遊んでいるときにぶつけて壊してしまったので、修理するか新しい時計を買うかさんざん迷って、結局スマートウォッチを購入。数か月使った感想としては、「買ってよかった!」

 

 

スマートウォッチを買ってよかったと思うのは主にこの5つ。

 

1.一日の歩数を正確に測れる。

今までスマホで計ってたけど、家の中や社内では机の上等に置きっぱなしにしてるので屋内の歩数までは測れていなかった。

踏み台昇降の台も買ったので、出かける前に5分、10分(散歩に出かけるほどの時間ではない)支度が早く終わった時などの隙間時間にも歩数を稼いだり。

踏み台昇降を始めてから3か月。体重は2kg減って、ちょっと食べすぎたかな?と思ってもすぐに戻るようになった。

今まで万歩計の一日の目標を6,000とか7,000歩にしてたんだけど、先週から10,000歩に設定してみた。

今のところ毎日10,000歩達成。この結果もどう出るか、楽しみ。

 

2.座りっぱなしアラームがある

最近「座りっぱなしは第二の喫煙習慣」って言われるほど寿命に影響する、とは聞いていたけど、「ふーん、じゃあちょっとウロウロする時間も必要だな」

程度にしか思ってなかった。でもスマートウォッチにしてから、約1時間に1分間の動かないと、バイブが鳴る。

これが意外と頻繁に鳴る。

デスクワークしてる時はもちろん、勉強や読書をしているときも、しょちゅう鳴る気がする。それだけ、集中していると座りっぱなしになっているという事。

30分以上座り続けると血流速度は70%も低下して血液循環のリズムが乱れ、血液中に老廃物の糖や脂肪があふれ出して、ドロドロの状態になるそう。

オーストラリアのシドニー大学の研究では、1時間座り続けていると平均余命が22分間短くなるという結果が出たらしい。

これはコワイ。

でも座りっぱなしにだけ気を付けたいなら、今持ってるスマホで1時間毎のアラーム設定するだけでも良いかも?

 

3.睡眠スコアを確認できる

入眠した時間と起床時間、深い睡眠・浅い睡眠のデータが分かる。

ベッドに入った時間なら自分で分かっているけど、入眠した時間はなかなか自分では分からないので便利。夜中に目が覚めたときにも、その記録がバッチリ残り、トータルのスコアで確認できる。

 

4.ストレスの確認。

棒グラフで一日のストレスを確認できる。ストレスレベルは3つに分かれていて毎時間事に3色で色分けしてくれる。あまりにもストレスの多い一日だと、夜に反省。もちろん自分で原因が分かるので(時間帯も分かるし)次回からは

避けようと努力が出来る。

 

5.防水

扱いに気を付けなくてもいい。プールでもそのまま使える。海水の場合はどうなんだろうと思って問い合わせたら「使用可能。ただし使用後はよくすすいでください」とのこと。

ぶつけたときの対策として、買ってからすぐに一応保護シールは張った。

お風呂に入るときも付けたままお風呂に入って、外すのは充電するときだけ。

ちなみに充電は10日間に1回程度。でも屋外のアクティビティでハイキングなどに使用するとGPS機能のせいで減るのが早くなるかも。

私はあまりGPSをあまり使ってないので、あまり減らない。

 

スマートウォッチは「高価」と思っていたけど、一時期に比べたら安くなったと思うし

色んなメーカーから出ているので用途に合わせて選ぶ楽しさもある。

健康管理にスマートウォッチはお勧め😁