子持ちワーママの独り言

男の子2人(中学生と小学生)持ち、4人家族のワーママ(現在有給消化中)です。

明るい家族計画

今朝のYAHOO!Japanのトップニュースのうちの一つ。

経口中絶薬について。

 

news.yahoo.co.jp

 

人それぞれ事情があるにせよ、安全で安価な中絶方法の選択肢が増えるのは良いことだと思う。

 

結婚前に夫と同棲してたころ、一度に避妊に失敗したので急いで近くの産婦人科に行き、アフターピル(緊急避妊ピル)を処方してもらったことがある。

ただ72時間以内に飲まないといけないので、週末や連休中の処方は無理だし、値段も10,000円くらいと安くはない。

それでも中絶手術で150,000円前後掛るのに比べたら断然安いし、心身ともに負担は軽い。

今は24時間オンライン診療も可能だと思うけど。

私の場合は服用後、しばらく吐き気がひどかった。

 

アフターピルの服用後、通常のピルにも興味を持ち、飲み始めることになった。

特に頭痛や太る、むくむということもなく、生理も軽くなる上にサイクルもコントロールできるのが快適で結局ピルを10年以上飲んだ。

 

そういえば私が飲んでたピルには、1シート中(1か月分)には3種類のピルが組み合わされてているので1シート中の数種類のピルを1度に飲めばアフターピルと同じ成分になるとかなんとか。(試したことはないけど)

 

現在は、3年ほど前からミレーナ(避妊リング)を使用。

避妊目的の場合は保険適用外で4~5万。過多月経などの場合は保険適用で1万くらい。

装着にはタイミングがあるらしいけど、(生理直後が良いらしい)私の場合は運よくクリニックに行ったその日に装着してもらった。それから抗生物質とロキソニンを処方してもらった。

私の場合は装着直後から出血し、不正出血はしばらく続いた。

一度装着すると5年使用可能。ただ、1年に1度の検診は必要。検診はミレーナの位置を確認する程度なので予約を取ってから病院に行けば所要時間は10分~15分くらい。検診の費用は2,000円弱という感じ。

 

f:id:grulla:20211121095951j:plain

バイエルベターライフナビ

 

私が学生時代にキャバのバイトをしてる時にとある既婚者のバイトの女性がいた。

その人は遊ぶ金欲しさにバイトしているのではなく、旦那さんの給料は家と車のローンに消えてしまうので、奥さんが生活費を稼いでいるのだとか。

そのバイトさんは中絶を2回経験したことがあって1度目は独身の時で2度目は最近だったらしい。曰く、

「2度目の中絶の方がツラかった。産んだらどんなにかわいいか知ってるから」

 

中絶手術というと学生さんなどの若い女の子のイメージが強いけど、40代女性の中絶もなかなか多い。

 

f:id:grulla:20211121092204p:plain

『週刊女性』編集部 週刊女性2020年11月10日号

女性が主体となって選択できる避妊法がもっと身近になれば良いな、と思う。

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村